使い方を間違えていませんか?くすみが消えない原因!

肌のくすみって年齢をかさねてくると出てくるもので、カバーしたつもりでもなかなかカバーしきれないものです。

 

 

普通のBBクリームだと、厚塗り感が出てしまったり、色味が悪いので逆に顔色が悪く見えるなんてこともあります。

 

 

ツヤ感を重視すると、テカテカになってしまったりするので、BBクリーム選びは実は難しいんですよね。

 

 

 

そこで、隠しピンク設計でくすみをしっかりとカバーしてくれるアテニアBBクリームがおススメです。

 

 

でも、口コミサイトをチェックしてみると「塗った直後はいいけど、時間が経つと変な色になる」というものがたくさんありました。

 

 

実は、使い方を間違えてしまうと、アテニアBBクリームは逆に顔色が悪く見えてしまうこともあるんですね。

 

 

 

では、正しい使い方を知りたいところですが、どうやって使ったらいいのでしょうか。

 

 

手順をご紹介していきましょう。

 

 

 

使い方その1.スキンケアは念入りに!

 

どんなに高性能なBBクリームでも、土台が悪ければ本来の力を発揮することができません。

 

 

化粧水、乳液でしっかりと肌を整えてあげましょう。

 

 

肌が乾燥していると、メイクのノリが悪くなります。

 

 

普通のBBクリームは化粧水のすぐ後に使ってもいいものも多いのですが、アテニアBBクリームの場合は乳液で肌を柔らかくしてあげる必要があります。

 

 

保湿を丁寧にしてあげることて、ベース作りがキレイに仕上がりますよ。

 

 

 

使い方その2.パール粒大を手に取って使う

 

アテニアBBクリームの1回分の量は、パール粒大の大きさです。

 

 

多すぎると、厚塗り感が出てしまいますし、少なすぎてもカバーしきれません。

 

 

くすみをカバーすることができない原因の大半は、使う量が少ないことが挙げられます。

 

 

メイクは薄いほうがいい、ナチュラルメイクがいいと思っている方の場合、パール粒大って結構な量に感じてしまう傾向にあり、使う量が少なくなっていることがあります。

 

 

適正な量を使わなければ、くすみをしっかりとカバーすることができないのですよ。

 

 

 

使い方その3.仕上げはルースパウダー

 

仕上げはルースパウダーを使いましょう。

 

 

パウダーをつけることで、ベタつきを抑えることができますし肌に透明感が出てきます。

 

 

ルースパウダーは余分な皮脂を吸着してくれるので、メイク崩れを防ぐ役割もありますので、仕上げに使ってくださいね。